[ご本人向け]成年後見制度について
わかりやすく お話しします!

[ご本人向け]成年後見制度について
自分ひとりでは わからない!? 自分ひとりでは わからない!?

そんなときでも 安心あんしんして
くらせるために。

動画でわかりやすくご説明いたします

  • ご本人向け 精神障害者における
    保佐の活用 編
  • ご本人向け 知的障害者における
    保佐の活用 編

ご家族や あなたが頼りにしている人と
 いっしょに読んでください

成年後見制度って なんだろう?

知的障害・精神障害・認知症などによって
ひとりで決めることに 不安や心配のある人が
いろいろな契約や 手続をするときに
お手伝いする制度です。

howto01

医療や福祉サービスの
手続や契約が
むずかしくて わからない

成年後見人などが お手伝いします!

わかりやすく 説明してくれたり、
あなたに代わって
手続や契約を してくれたりします。

わかりやすく説明してくれたり
howto02

よくわからないまま
いらないものを
買わされそうになる

成年後見人などが お手伝いします!

買うか買わないか
いっしょに考えてくれたり、
まちがって 買ってしまったときは、
買わなかったことに してくれたりします。

いっしょに考えてくれたり、
howto03

もの忘れが 多くて
お金を ついつい
使ってしまう

成年後見人などが お手伝いします!

お金の出し入れを
いっしょに考えて くれたり、
保険料や税金の 支払を
手伝って くれたりします。

いっしょに考えてくれたり、
howto04

親が残してくれた
お金や家などを
どうしたらよいか
わからない

成年後見人などが お手伝いします!

あなたといっしょに
遺産の分け方を 話しあったり、
必要があれば 土地や建物を
売ったり してくれます。

遺産の分け方を 話しあったり、
「成年後見人」などが、あなたの気もちを 確かめながらお金の使い方や いろいろな契約・手続を 助けてくれます。 「成年後見人」などが、あなたの気もちを 確かめながらお金の使い方や いろいろな契約・手続を 助けてくれます。 「成年後見人」などが、あなたの気もちを 確かめながらお金の使い方や いろいろな契約・手続を 助けてくれます。 「成年後見人」などが、あなたの気もちを 確かめながらお金の使い方や いろいろな契約・手続を 助けてくれます。

利用している人は どう思っているの?

知的障害のある Aさんの場合

以前、 階段でころんで 足や腰の骨をおる
大ケガをしたことが ありました。
そのとき、 私といっしょに 説明を聞いて、
手術や入院の 手続なども
いっしょにやって もらえました。
あのとき、 自分ひとりだったら と思うと、
今でも ぞっとします。

Aさんの場合
Aさんの場合

知的障害があり、 親せきとも お付き合いがなく、
頼れなかったために 成年後見制度を利用した Aさん。
成年後見人には、 病院への入院の手続や支払、
生活費のやりくりの お手伝いなどを お願いしています。

精神障害のある Bさんの場合

喫茶店で ケーキセットを食べるのが 大好き。
でも、以前は お金がうまく 使えなくて、
気がついたら お財布の中に お金がまったく
入っていなかったことが ありました。
携帯電話の支払が できなくなって、
とめられてしまったことも ありました。
今は、 生活費のやりくりも 助けてもらえるので
安心して ケーキセットを 食べられます。

Bさんの場合
Bさんの場合

記憶障害があり、 どれだけお金を使ったか わからず
不安になって、 成年後見制度を利用した Bさん。
成年後見人には、 お給料や障害年金、 生活費のやりくりや
むずかしい契約の お手伝いなどを お願いしています。

どんな人が 「成年後見人」などに なるの?

成年後見人などには、 あなたの家族や 親せきのほか、
福祉の専門家、 法律の専門家などが なります。
専門的な勉強をした あなたの地域の人や、
後見をしてくれる団体(法人)などが なることもあります。

成年後見人などに
なれるのは…

親族:あなたにとって身近な頼れる人、市民後見人:専門的な研修を受けた地域の人、専門職:福祉や法律の専門家、福祉関係の法人 誰がなるかは、あなたの希望や気もち、からだ様子、暮らし方を確かめてあなたに合った人を 家庭裁判所がきめます。 親族:あなたにとって身近な頼れる人、市民後見人:専門的な研修を受けた地域の人、専門職:福祉や法律の専門家、福祉関係の法人 誰がなるかは、あなたの希望や気もち、からだ様子、暮らし方を確かめてあなたに合った人を 家庭裁判所がきめます。 親族:あなたにとって身近な頼れる人、市民後見人:専門的な研修を受けた地域の人、専門職:福祉や法律の専門家、福祉関係の法人 誰がなるかは、あなたの希望や気もち、からだ様子、暮らし方を確かめてあなたに合った人を 家庭裁判所がきめます。 親族:あなたにとって身近な頼れる人、市民後見人:専門的な研修を受けた地域の人、専門職:福祉や法律の専門家、福祉関係の法人 誰がなるかは、あなたの希望や気もち、からだ様子、暮らし方を確かめてあなたに合った人を 家庭裁判所がきめます。

成年後見人などは 何を してくれるの?

障害や認知症の 程度によって、成年後見人などに
お手伝いしてもらえることは変わります。
どんなことを 手伝ってもらいたいのか、
成年後見人などや あなたが頼りにしている人に 気もちを 伝えてください。

成年後見人などに
してもらえること

福祉サービス・介護の手続や
契約のお手伝い

福祉サービス・介護の手続や契約のお手伝い

保険料や税金の 支払や
お金の出し入れの お手伝い

保険料や税金の支払いやお金の出し入れのお手伝い

よくわからずにした
契約の とりけし

よくわからずにした契約のとりけし

定期的な訪問や 状況の確認

定期的な訪問や 状況の確認

入院や施設への
入所の手続の お手伝い

入院や施設への入所の手続のお手伝い

書類の確認や 施設などへの
改善の 申し入れ

書類の確認や 施設などへの改善の 申し入れ

成年後見人などに お願いできないことは?

成年後見人などに お願いすることができない お手伝いがあります。

  • 食事をつくる
  • 掃除をする
  • ティッシュなどの
    日用品の 買いものを
    代わりにする
  • 手術をする、
    しないを決める
  • 実際に介護をする
  • 毎日のように
    来てもらったり
    話相手に なってもらう

自分のお金は 自由に 使えるの?

スーパーやコンビニなどで
ふだん使う 日用品の買いものは 自由にできます。
しかし、 あなたが
お金がなくなって 困らないように
成年後見人などが お金の出し入れの
お手伝いをします。
あなたが 「何にお金を使いたい」と 思っているのか、
成年後見人などに 相談してください。

成年後見人などが お金の出し入れのお手伝いをします。

成年後見人などは、
あなたの大切なお金を 守ることや
お金を どのように使うかの お手伝いをします。
特に、 高いものを 買うときなどは、
成年後見人などと いっしょに決めることが
必要になることも あります。

お金を どのように使うかの お手伝いをします。

成年後見人などと うまくいかなかったら?

成年後見人などは、 あなたの気もちを しっかり聞いて、
あなたが思うことを 第一に考えて お手伝いをしてくれます。
しかし…

施設から出る相談をしたいのに、後見人はほとんど会いに来ない。やっと会えても「施設の人と話しあって」としか言わない。 ほしかった携帯の契約を後見人にお願いしたのに、なんの相談もなくまったく違う携帯が送られてきた。 施設から出る相談をしたいのに、後見人はほとんど会いに来ない。やっと会えても「施設の人と話しあって」としか言わない。 ほしかった携帯の契約を後見人にお願いしたのに、なんの相談もなくまったく違う携帯が送られてきた。 施設から出る相談をしたいのに、後見人はほとんど会いに来ない。やっと会えても「施設の人と話しあって」としか言わない。 ほしかった携帯の契約を後見人にお願いしたのに、なんの相談もなくまったく違う携帯が送られてきた。 施設から出る相談をしたいのに、後見人はほとんど会いに来ない。やっと会えても「施設の人と話しあって」としか言わない。 ほしかった携帯の契約を後見人にお願いしたのに、なんの相談もなくまったく違う携帯が送られてきた。

こんなときは

がまんをしないで
専門の窓口に 相談しましょう

  • 成年後見人などが 弁護士などの 専門家の場合は、その専門家の団体
  • 市区町村や 社会福祉協議会、権利擁護センターなどの 相談窓口

あなたが してほしい お手伝いについて
みんなで 考えなおして くれます。

成年後見制度は 途中で やめられるの?

いちど 成年後見制度を 利用すると
途中で やめることは できません※。
途中で やめると、
あなたがしたい生活を 守ってくれる人が
いなくなって しまうからです。

成年後見制度は 途中で やめられるの?
利用したいと思った時には、「成年後見制度は途中でやめられない」ということをよく考えて利用するかどうかを決めてください。 利用したいと思った時には、「成年後見制度は途中でやめられない」ということをよく考えて利用するかどうかを決めてください。 利用したいと思った時には、「成年後見制度は途中でやめられない」ということをよく考えて利用するかどうかを決めてください。 利用したいと思った時には、「成年後見制度は途中でやめられない」ということをよく考えて利用するかどうかを決めてください。

※お医者さんが書いた 診断書で 障害や症状の回復が 認められ、家庭裁判所で 取消が認められると やめられます。

制度を使うと お金は かかるの?

成年後見制度を 利用するためには、
まず、家庭裁判所に、 書類を出して 希望を伝えます。
(これを「申立て」と 言います)
その時に、 お金が かかります。

切手
申立て手数料(収入印紙)800円、登記手数料(収入印紙)2,600円、その他(連絡用の郵便切手代、鑑定料など) 申立て手数料(収入印紙)800円、登記手数料(収入印紙)2,600円、その他(連絡用の郵便切手代、鑑定料など) 申立て手数料(収入印紙)800円、登記手数料(収入印紙)2,600円、その他(連絡用の郵便切手代、鑑定料など) 申立て手数料(収入印紙)800円、登記手数料(収入印紙)2,600円、その他(連絡用の郵便切手代、鑑定料など)

申立てのあと、 成年後見人などが 決まって
制度の利用が 始まると、 成年後見人などに
お手伝いしてもらう 仕事に対して お金を支払ます。
支払う金額は、 家庭裁判所が 決めます。

お金を あまり持っていない 人のために、
あなたが住んでいる 市区町村が
お金の一部を 出して
助けてくれる 制度もあります。

後見くん

制度を使うには どうすればいいの?

地域の 相談窓口へ

相談

相談支援専門員、地域包括支援センター、
権利擁護センター、社会福祉協議会、成年後見センター、
市区町村の相談窓口、成年後見制度に関わっている
社会福祉士・司法書士・弁護士の団体など

地域の 相談窓口へ
下矢印

家庭裁判所へ

申立て

診断書と必要な書類、手数料などを ご用意ください。
あなたの状況や状態などを お聞きすることが あります。

家庭裁判所へ
下矢印

成年後見人などの決定

成年後見制度の開始

成年後見人などは 家庭裁判所が 選びます。
あなたが希望する人が 成年後見人などに 選ばれる場合や、
専門家などから 選ばれる場合が あります。

成年後見人などの決定

※申立てから 利用開始までの期間は、多くの場合 早ければ1〜2カ月、 長くても4カ月以内くらいです。

どこまで お手伝いして もらえるの?

あなたの 障害や 認知症の 程度によって
「補助」「保佐」「後見」の 3つの種類があり、
お手伝いできる 範囲が 変わります。

補助:対象となる人→重要な手続・契約の中で、ひとりで決めることに心配がある人 補助:受けられるお手伝いの範囲→一部の限られた手続・契約などを、いっしょに決めてもらう、とりけしてもらう、代わってしてもらう 保佐:対象となる人→重要な手続・契約などを、ひとりで決めることが心配な方 保佐:受けられるお手伝いの範囲→財産にかかわる重要な手続・契約などを、いっしょに決めてもらう、とりけしてもらう、代わってしてもらう 後見:対象となる人→多くの手続・契約などを、ひとりで決めることがむずかしい方 後見:受けられるお手伝いの範囲→すべての契約などを、変わってしてもらう、とりけしてもらう 補助:対象となる人→重要な手続・契約の中で、ひとりで決めることに心配がある人 補助:受けられるお手伝いの範囲→一部の限られた手続・契約などを、いっしょに決めてもらう、とりけしてもらう、代わってしてもらう 保佐:対象となる人→重要な手続・契約などを、ひとりで決めることが心配な方 保佐:受けられるお手伝いの範囲→財産にかかわる重要な手続・契約などを、いっしょに決めてもらう、とりけしてもらう、代わってしてもらう 後見:対象となる人→多くの手続・契約などを、ひとりで決めることがむずかしい方 後見:受けられるお手伝いの範囲→すべての契約などを、変わってしてもらう、とりけしてもらう 補助:対象となる人→重要な手続・契約の中で、ひとりで決めることに心配がある人 補助:受けられるお手伝いの範囲→一部の限られた手続・契約などを、いっしょに決めてもらう、とりけしてもらう、代わってしてもらう 保佐:対象となる人→重要な手続・契約などを、ひとりで決めることが心配な方 保佐:受けられるお手伝いの範囲→財産にかかわる重要な手続・契約などを、いっしょに決めてもらう、とりけしてもらう、代わってしてもらう 後見:対象となる人→多くの手続・契約などを、ひとりで決めることがむずかしい方 後見:受けられるお手伝いの範囲→すべての契約などを、変わってしてもらう、とりけしてもらう 補助:対象となる人→重要な手続・契約の中で、ひとりで決めることに心配がある人 補助:受けられるお手伝いの範囲→一部の限られた手続・契約などを、いっしょに決めてもらう、とりけしてもらう、代わってしてもらう 保佐:対象となる人→重要な手続・契約などを、ひとりで決めることが心配な方 保佐:受けられるお手伝いの範囲→財産にかかわる重要な手続・契約などを、いっしょに決めてもらう、とりけしてもらう、代わってしてもらう 後見:対象となる人→多くの手続・契約などを、ひとりで決めることがむずかしい方 後見:受けられるお手伝いの範囲→すべての契約などを、変わってしてもらう、とりけしてもらう
  • ※補助、保佐の場合、お手伝いしてもらうことを 変えることができます。
  • ※むずかしい手続や契約などを あなたに代わってしてもらう お手伝い(代理権)や いっしょに 決めてもらう
    お手伝い(同意権)を 付け加えるときは、別にお金が かかります。
どんなお手伝いを受けられるのかは、お医者さんが書いた診断書などをもとにして家庭裁判所が決めます。 どんなお手伝いを受けられるのかは、お医者さんが書いた診断書などをもとにして家庭裁判所が決めます。 どんなお手伝いを受けられるのかは、お医者さんが書いた診断書などをもとにして家庭裁判所が決めます。 どんなお手伝いを受けられるのかは、お医者さんが書いた診断書などをもとにして家庭裁判所が決めます。

成年後見制度について 聞きたいときは?

成年後見制度について わからないことや 聞きたいことは
あなたが住んでいる 地域の

  • ・相談支援専門員
  • ・地域包括支援センター
  • ・権利擁護センター
  • ・社会福祉協議会
  • ・成年後見センター
  • ・市区町村の相談窓口

へ お問い合わせください。

すでに 成年後見制度を 使おうと考えている方は、
お近くの 権利擁護相談窓口へ ご相談ください。

成年後見制度について 聞きたいときは? 成年後見制度について 聞きたいときは?

また、下記の場所でも
 お問い合わせに
 お答えしています。

成年後見制度について

  • 法テラス (日本司法支援センター) TEL:0570-078374 (コールセンター)
  • 全国の 弁護士会
  • 全国の 公益社団法人 成年後見センター・リーガルサポート 及び 司法書士会
  • 各地の 都道府県社会福祉士会のぱあとなあ

成年後見制度を 利用するための 申立ての手続や
必要書類、 費用などについて

  • 全国の 家庭裁判所

成年後見制度についてよくわかるパンフレット(13.1MB)

お使いのパソコンやスマートフォンにダウンロードしてご利用ください。

PDFイメージ

相談や詳しい内容を知りたい方は、
お近くの権利擁護支援相談窓口へご相談ください。

相談窓口のご案内ページへ 「中核機関とは」を詳しく動画で説明しています。