1. ホーム
  2. 後見人等のみなさまへ
  3. 後見人等を対象とした意思決定支援研修

後見人等を対象とした
意思決定支援研修

成年後見制度利用促進基本計画(平成29年3月24日閣議決定)が目指す「利用者がメリットを実感できるような制度・運用」となるためには、意思決定支援の考え方に沿った後見事務が行われる必要があります。そこで、最高裁判所、厚生労働省及び専門職団体(日本弁護士連合会、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート及び公益社団法人日本社会福祉士会)をメンバーとする意思決定支援ワーキング・グループが「意思決定支援を踏まえた後見事務のガイドライン」を作成、令和2年10月に公表しました。このガイドラインを全国に普及・啓発していくため、令和2年度~3年度にかけて全都道府県にて開催されているのが、「後見人等を対象とした意思決定支援研修」です。

意思決定支援を踏まえた後見事務ガイドライン

研修動画

  • 「1.意思決定支援と代行決定」の講義動画【※研修教材1】
  • 「2.後見事務における意思決定支援」の講義動画【※研修資料2】
  • 意思決定支援研修_ロールプレイ1【※研修教材1、P.9】
  • 意思決定支援研修_ロールプレイ2【※研修教材1、P.11】
  • 意思決定支援研修_ドラマ場面1【※研修資料3、P.81】
  • 意思決定支援研修_ドラマ場面2【※研修資料3、P.87】
  • 意思決定支援研修_ドラマ場面3【※研修資料3、P.94】

※アクセスが集中した場合、映像をスムーズに視聴できない場合があります。時間をおいてから再度アクセスをお願いします。
※インターネットの回線速度、セキュリティの設定状況など、視聴者側の環境によっては、画質や音質の低下、映像や音声の途切れなど、正常に視聴いただけない場合があります。
※動画視聴には大量のデータ(パケット)通信を行うため、携帯・通信キャリア各社において通信料が発生し、その通信料は視聴者のご負担となります。スマートフォンやタブレットで視聴される場合は、通信事業者から高額な料金請求がくる場合がありますので特にご注意ください。Wi-Fi環境でのご視聴を強くお勧めいたします。

研修資料

参考資料

※資料や動画は、差し替えになる可能性があります。

研修教材

(令和2年度の申込は終了しました。)

新型コロナウイルスワクチン接種における後見人等の役割について

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が令和3年2月より開始されました。
後見人等の役割についてお知らせ致します。
詳しくはニュースレター29号より抜粋をご確認ください。

?ニュースレター29号より抜粋(509KB)